資産が少ない若者に投資は大変危険だというのが一般的な認識かもしれません。しかし、NISAの登場により低額での投資が可能になり、若者の間でも投資が流行りつつあります。

発表している男性

株とカゴメと万代について

日本円

カゴメの自社製品が1,000円相当を、年2回株主優待としてもらえる、トマトや野菜などの加工食品で有名なカゴメがあります。
カゴメは一般家庭のキッチンには定番の、トマトケチャップであったり、トマト加工品や野菜飲料など、広く手がけて製造して販売を行っている会社です。
野菜飲料の野菜生活100のシリーズなどは、スーパーやコンビニでも目にする人気商品です。
カゴメ商品の売上をチェックしても、半分以上は飲料事業によるものです。

株主優待ですが、毎日人間が食べる食品であれば、日常生活には直接的に関わってきます。
ですから優待によってもらえる、カゴメ商品の詰合せが自宅に届いても、それで困ることはありません。
オンラインショップではカゴメ健康直送便などがありますが、そこでは通販飲みでしか入手ができない、サプリやドリンクも販売をしています。
カゴメという企業は個人の株主づくりに対しても、真剣に力を入れています。
その証には2005年の時点で、株主数の数字は10万人を軽く突破しています。

万代というのは、 関西圏を中心とした、人気のスーパーマーケットです。
コンセプトも誠実であり、正しい商品を正しい価格で、そして正しいサービスでお客さんに提供するのもモットーにしています。
スーパーには毎日のように、約35万人以上の人が来店をします。
その数字で見ると年間においては、なんと1億人以上のお客さんが、このスーパーを日常的に利用しているという計算になってきます。
地域密着型でもあるために、毎日のいろいろな買い物は万代でするという、長いあいだ愛されているスーパーマーケットでもあります。

商品の品質は高く、鮮度も良い商品の品揃えであり、なんといってもスーパー内は清潔感にあふれる売場です。
そのため処品を購入するにも、安心して心地よく買い物をすることができます。
正直であり、なおかつ誠実な姿勢を持ったスーパーです。

関連記事